わがシャックの変遷


(写真をクリックすれば別窓で拡大写真をご覧になれます)

1978年12月当時JG1ILP(大学時代:千葉市在住)
jg1ilp1977001.jpg FT-101EをメインにTR-5200や
自作6mトランスバータ使用

1979年6月当時JG1ILP(横浜市戸塚区在住)
jg1ilp7906001.jpg jg1ilp7906002.jpg
上の写真から半年後
FR-101Digitalが加わっています。
このころはQSOよりもBCL中心でした。

壁に掛かっているアワードは旧デザインの
WACです。

1990年当時JG1ILP(石岡市在住)
固定局の設備
当時はパソコンもWindows導入前で
ディスプレーも640X400ドットでした。

1993年当時JG1ILP/JM1ZZC(石岡市在住)
移動局と固定局の設備
下側が固定100W局のFT-767DXX
上が移動50W局のTS-690S
TS-690Sは現在も使用中
パソコン設備及び
パケットRBBSの設備
当時はまだPC98メインでした
FWD-RBBS(JM1ZZC)の設備拡大
jg1ilp199301.jpg jg1ilp199302.jpg jm1zzc199301.jpg

ソフトはRLIとFBBのいいとこ取りした
ような7K1DJL作を利用。
MS-DOSベースで擬似ながらマルチ
ポート・マルチタスクを実現していた
なお、JM1ZZCは5ポートで運用

現在JH4IVR(2005年)のシャック
jh4ivr200503001.jpg