カスマグサ
Last Update
2019/04/03

カラスノエンドウとスズメノエンドウの自然交雑種といわれる。カラスとスズメの間ということで名が付いた。
スズメノエンドウとの見分け方は、スズメノエンドウは莢が細かい毛に覆われており中に種が2個入っているがカスマグサは無毛で通常4個の種が入っている。

また通常花柄の先の花は2つである。
マメ科

撮影地:下関市 撮影地:下関市 撮影地:下関市
撮影日:2016/04/28 撮影日:2019/04/02 撮影日:2019/04/02
参考品種:カラスノエンドウ  スズメノエンドウ