Last Update
2011/07/05
177 金山 功山寺 曹洞宗 2007.10.12 訪問
752-0979 下関市長府川端1−2−3 城下町長府バス停徒歩10分
嘉歴2(1327)年臨済宗の長福寺として創建。
大内義長は毛利元就に追いつめられ、ここで自害した。
元治元年(1864年)12月16日、高杉晋作が境内で奇兵隊の挙兵を行った事でも有名。
仏殿は鎌倉時代の代表的禅宗建築で国宝。その他多数の文化財がある。
書院・庭園の拝観は300円
→功山寺のホームページ
総門前の駐車場はいつも埋まっており、他の所に車を止めてまでわざわざ来る気になれなかったのだが、たまたまこの日は空きスペースがあったので、予定にはなかったが急遽訪問しました。
写真的には春の桜の頃かもう少し晩秋の紅葉の頃がベストなんでしょうが・・・
小学生のころ一度来たことがあったのですが、そのころとほとんど変わっていない感じでした。
県道(旧山陽道)から総門を見上げる 総門 総門脇の寺号碑 功山寺案内書き 参道脇にある地蔵堂

地蔵堂に納まっている木造地蔵菩薩半伽像の説明 山門(市指定重要文化財) 山門の説明 国宝仏殿 仏殿

仏殿説明書き看板 大内義長の墓の説明碑 境内案内図 法堂 法堂に掲げられた扁額

鐘楼 高杉晋作騎乗像 輪蔵 輪蔵の説明看板 毛利家の墓所を示す石柱

高杉晋作回天義挙之所石碑 左の石柱の説明書き パンフレット1 パンフレット2 パンフレット3


交通安全ステッカー

御朱印

御朱印2

お御影
パンフレット4