Last Update
2010/05/14
018 彦島八幡宮 旧県社 2007.10.14 訪問
750-0092 下関市彦島迫町5−12−9 JR下関駅よりサンデン交通バス東圧正門前行き乗車13〜15分終点下車、徒歩3分。
祭神:仲哀天皇、応神天皇、神功皇后、仁徳天皇
平治元年(1159)10月15日宇佐八幡宮を勧請し創建 例祭:10月21日前後の土曜日曜日
秋の例大祭には840余年伝来の無形民俗文化財「サイ上リ神事」があり由緒の深さを示している。
彦島の鎮守として、また安産の神様として崇拝を集める。
→彦島八幡宮のホームページ
境内は広く、車で直接乗り入れることが出来る。
大鳥居正面から 大鳥居をくぐって 由緒書き看板 神殿正面 末社、大歳神社


宮之原遺跡石碑

境内一円が遺跡地で、土器等が出土

交通安全ステッカー
境内庭園 境内にある舞台

ちょっとした催しも出来る