Last Update
2019/07/16
082 長川山  龍昌寺 曹洞宗 2008.10.27 参詣
759-1602 山口市阿東町嘉年下市場 長門三十三観音霊場第10番札所
開基は勝山城主波多野内蔵助で、開祖は瑠璃光寺第7世規盛了模和尚により永禄3年(1560)に創建され龍松院と称した。
明治3年(1870)、村内にあった東昌寺(慶長18年創建)を合併して寺号を現在の龍昌寺と改める。
(山口県寺院沿革史より)
境内は禅寺にしては珍しくかなり野趣に富んでいるというか・・・早く言えば荒れているが・・・
戸を開けて呼びかけてもどなたも出てこられず。
参道を見上げる 参道途中にある門標 山門 山門に掛けられた山号額 本堂

本堂に掛けられた扁額 円筒形の石柱の残骸・・・かつての鳥居か? かなり離れた国道脇にあった解説