Last Update
2010/05/21
030 神功皇后神社 旧郷社 2008.5.4 参詣
759-2151 美祢市西厚保町本郷498
祭神:息長帯姫命、足仲彦命、誉田別命、大鷦鷯命、住吉仲皇子
創建:応永32年(1425)忌宮神社より勧請 例祭:10月15日
応永32年(1425)に忌宮神社より勧請して創建。永享2年(1430)源義秀が社領を寄進。
当地の地名は集村(あつめむら)と称し、これが転じて現地名の厚保(あつ)村となった。神功皇后が3韓出兵のときこの地で兵を集め、また万一に備え堅固な守備施設を設けたという伝承がある。
忌宮より勧請以前に当地に八幡宮を祀っていたが皇后の偉徳を仰慕して神功皇后神社と称したという。
美祢西インターチェンジのすぐ近くにあり、県道34号線からも良く見える。
鳥居前に車を置いて参拝したが、実際には右手をまわった所に駐車場があり拝殿横に直接入れるようになっていた。そちらに停めた方が道を塞がないので良かったかも。
大鳥居と郷社標 二の鳥居脇にある社号標 二の鳥居を通して拝殿を見る 本殿 由緒書き

拝殿 本殿と末社の天満宮 本殿(反対側から) 全景 美祢市指定天然記念物に指定された社叢に囲まれた遠景