Last Update
2010/05/22
045 東八幡宮 旧村社 2008.6.12 参詣
759-2302 美祢市於福町下3257
祭神:応神天皇、神功皇后、比売神
創建:建久元年(1190)石清水八幡宮より勧請 例祭:9月15日
建久元年(1190)5月、八幡太郎源義家の後裔、多田野蔵人行綱(佐々木行綱)の嫡子多田野重行、山城國石清水男山八幡宮より勧請。
その子行盛になって、東の方へあたる雲妙の福野神へ合祀し、名称も大福の宮東八幡宮と称するようになった。
延慶2年(1309)9月地頭職藤原窪井肥後守重扶、社壇を再興社殿を再建、後大内氏の幕下杉彦七社頭を造営。
(平成の祭データより要約)
山口県神社誌の記述と由緒書き看板及び平成の祭データとでは年次に大幅な違いがあるがここでは由緒書き及び平成の祭データの方を記す。
一の鳥居 一の鳥居下より二の鳥居方向を見る 参道正面より拝殿方向を見る 拝殿正面 拝殿前の由緒書き

拝殿〜本殿 全景 末社