Last Update
2010/05/22
046 春日神社 旧県社 2008.6.26 参詣
758-0057 萩市堀内285
祭神:天児屋根命、武甕槌命、経津主命、姫大神、磐筒之男命
創建:大同2年(807)奈良春日大社より勧請 例祭:10月6日
大同2年(807)、長門国司が奈良春日大社より御分霊を萩の地に勧請。
始め沖原に(当時萩三角洲が出来ていなかった)後、土原妙見の杜に社殿を創建し、その後、江向村に移った。
毛利輝元公が、萩を居城とするに及び、防長二州の祈願所と定め、慶長13年(1608)3月社殿を堀内の現在地に建立され、江向より御遷座の上、萩総鎮守としてた。
たまたま市内を車で走行中、一方通行の道のために大回りをしているうち、偶然鳥居の前に出てしまったので、ついでで悪いのですが参詣してきました。
正面鳥居 鳥井脇の社号石標 拝殿正面 神馬像 神子堂

摂社阿武神社 本殿 拝殿斜めから