Last Update
2010/05/23
051 松蔭神社 旧県社 2008.10.14 参詣
758-0011 萩市椿東1537
祭神:贈正四位吉田矩方神霊(吉田松陰)
創建:明治23年(1890) 例祭:10月27日
明治23年(1890)、松陰の実家・杉家の邸内に土蔵造りの小祠を建て、松陰が愛用していた赤間硯を神体として祀ったのが当社の創建。
明治40年、萩城内にあった鎮守・宮崎八幡の拝殿を移築して本殿とし、同時に県社に列格した。
現在のの社殿は昭和30年に新しく建てられたものである。
創建当時の土蔵造りの旧社殿は松下村塾での門人を祭る摂社・松門神社となっている。
境内には松下村塾の遺構・松陰幽囚の旧宅・吉田松陰歴史館などがある。
萩市で学問の神として最も尊敬を集める神社であり、正月には多くの初詣客が訪れる。
→松陰神社のホームページ
40年くらい昔に何度か訪問したことはあるのですが・・・・雰囲気は記憶とまったく違っておりました。
現在旧社務所のところに宝物館を新築中でした。
大鳥居 明治維新胎動の碑 由緒板 木造の二の鳥居 鳥居下から見た拝殿


拝殿

本殿

松下村塾
交通安全ステッカー 


御朱印