Last Update
2010/05/23
052 遠石八幡宮 旧県社 2008.11.25 参詣
745-0816 周南市遠石2-3-1
祭神:誉田別尊、息長帯比賣命、田心姫命、多伎津姫命、市杵島姫命
創建:和銅元年(708) 例祭:9月15日
推古天皇30年(622)の春、「この地に跡を垂れ国民を守らんとここに顕わる」との宇佐八幡大神のお告げによりご神霊を奉安し、和銅元年(708)この地に社殿を造営したのを創建とする。
平安時代には京都の石清水八幡宮別宮となり、本朝四所八幡の一つとも称された。
江戸時代には毛利徳山歴代藩主の崇敬篤く、祭礼には諸国からも多くの参詣を集め門前は賑わった。
→遠石八幡宮のホームページ
神社のある山の麓に広い駐車場があり、そこに車を停めて横参道から参拝したが、北側を迂回すれば境内まで車で入ることが出来、境内にも10台程度駐車できる駐車場があった。
1300年のお色直し看板 参道から神門を見る 拝殿正面から 授与所前から見た拝殿 儀式殿


交通安全ステッカー
境内社新宮速玉神社 本殿

御朱印