Last Update
2010/05/23
063 中郷八幡宮 旧村社 2009.5.11 参詣
754-0001 山口市小郡町上郷2612
祭神:応神天皇、仲哀天皇、神功皇后
創建:室町時代(?) 例祭:9月14日
社伝に依れば大内氏が宇佐八幡宮より勧請し、その際宇佐より葛原某が神霊に供奉して来往し神事に従事したという。
慶長8年(1603)毛利輝元公が防長入国のため山口に来訪の途次当社で武運長久を祈祷したという。
(山口県神社誌より)
国道脇に一の鳥居と大きな看板が出ており迷うことはない。
徒歩なら一の鳥居から延々と続く参道と階段を進むことになるが、来るまでならば拝殿のすぐ下まで登ることが出来る。
高台にあるため境内からの眺めは抜群です。
境内入口の三の鳥居 鳥居下より見た境内 三の鳥居より参道を振り返る 鐘楼 拝殿

拝殿に掛かった社号額 拝殿横の藤棚
この下に貝塚があるという
本殿 境内よりの眺め 参道途中の階段と二の鳥居