Last Update
2008/10/15
083 元乃隅稲成神社 2017.04.24 参詣
〒759-4712 山口県長門市油谷津黄498
祭神:宇迦之御魂神、伊弉冉尊
創建:昭和30年 津和野の太鼓谷稲成より勧請 例祭:
昭和30年(1955)に地域の網元であった岡村斉(おかむらひとし)さんの枕元に白狐が現れ、
「これまで漁をしてこられたのは誰のおかげか。」と過去からの関わりを詳細に述べた後、
「吾をこの地に鎮祭せよ。」というお告げがあったことにより、島根県津和野町太皷谷稲成神社から豊斎。
商売繁盛、大漁、海上安全は元より、良縁、子宝、開運厄除、福徳円満、交通安全、学業成就、願望成就の大神。
「稲荷」神社は全国で四万社ほどあるが、「稲成」神社は二社のみ。
昭和62年から10年間かけて奉納された123基の鳥居が、龍宮の潮吹側から100m以上にわたって並ぶ景色は圧巻。
神社敷地内にある高さ約6mの大鳥居の上部には賽銭箱が設置されており、見事、賽銭を投げ入れることができたら願い事が叶うと言われている。(観光コンベンションセンターの解説より)
全国放送のテレビ番組で日本一入れるのが困難な賽銭箱が紹介され、また海外メディアで日本の美しい光景ベスト31に紹介されてから、観光客が多く訪れるようになり、私が訪問した当日も平日にもかかわらず結構な人出でした。
また国道から親切な案内看板が出ており、迷うような心配は皆無ですが、以前は地図にも神社名が載らないような無名の神社でした。
参道入り口の鳥居 参道の鳥居のトンネル 本殿前の鳥居 本殿 本殿脇の狐像


御朱印
駐車場前の由緒書き テレビでも紹介された日本一入れるのが困難な賽銭箱
額束の所にある!
観光案内 鳥居のトンネル遠景