Last Update
2010/05/05
z051 横岳山  崇福寺 臨済宗大徳寺派 2009.11.12 参詣
812-0044 福岡市博多区千代4-7-79 福岡市営地下鉄箱崎線「千代県庁口」下車徒歩3分
崇福寺は隋乗坊湛慧禅師によって仁治元年(1240)に大宰府に創建されたが、天正14年(1586)の島津・大友の岩屋城の合戦によって焼失した。
慶長6年(1601)に福岡藩初代藩主黒田長政が当寺を現在地に移し再建し黒田家の菩提寺とした。
広い敷地内には福岡城本丸の表門を移築した山門(重要文化財)や月見櫓と花見櫓を用いた仏殿や名島城遺構の唐門(重要文化財)も見ることができる。
境内にある旭日地蔵尊では昔ながらのお百度まいりのすがたが見られ、庶民の信仰を集めていることがよく分かる。(山門前の福岡市教育委員会の説明看板より要約)
近くに新しく電子パーツ店が出来たので買い物がてら参詣して参りました。
市街地に中にもかかわらず広い境内と墓地がしっとりとした佇まいを見せており、同じ黒田家菩提寺ながら東長寺とはちょっと対照的でした。
納経料も200円と、相場よりもちょっぴり安いのは好印象。
県道沿いに出ている看板 県指定文化財の山門 山門前の寺号標 山門に掛かった扁額 山門下から中門方向

旭日地蔵堂 千手観音菩薩像 唯一の塔頭心宗庵 中門 中門をくぐった右手にある鐘楼

庫裡 庫裡の前から見た本堂の屋根 地蔵堂から見た本堂 御朱印