Last Update
2011/05/26
z056 高倉山  高蔵寺 真言宗九州教団 2011.5.26 参詣
822-0033 福岡県直方市上新入2597 筑前国中三十三ヶ所観音霊場第二十四番札所
創建の時期は不明だが福岡藩初代藩主の黒田長政公の祈祷寺として建立されたというので、慶長年間の後半の1610年頃と思われる。
昔は寺格も高く、広い寺域と堂于を持っていたというが、檀家を持たない祈祷を主な生業とした寺であったので今ではすっかり衰微してしまい無住になってしまった。
荒れた敷地の中に馬頭観音を祀る観音堂だけが残っている。
参道入口にある明治時代の年号がある霊場石標がかつての寺勢を忍ばせる。
なお、御朱印は二十五番札所の清水寺で頂けるとのこと。
県道方向から見た参道入口 参道 霊場石標 観音堂