Last Update
2011/05/26
z057 龍青山  善覚寺 真言宗醍醐派 2011.5.26 参詣
822-0031 福岡県直方市植木959-1 九州八十八ヶ所百八霊場第十六番札所
大正9年(1920)岩熊善行尼が出家し、死別した夫の菩提を弔っていたところ、石鎚山の行者が夢現し、霊石を祀るように告げられたため、早速霊石を祀り祈願すると霊験あらたかになり大正15年に鞍手分教会を設立。
昭和2年(1927)石鎚大権現を本尊として本堂を建立、昭和21年より善覚寺の寺号を公称。
なお、石鎚山との直接の関係は無い。
県道からの入口にはちゃんと案内看板が出ているので迷わずに行けるが、住宅地の中の細い道を進むので幾分不安を覚えた。
住宅地の中の丘の中腹にこぢんまりとした境内がある。
駐車場入口にある案内看板 駐車場前にある観音堂 全景 本堂入り口の寺号標 霊場札所石標

本堂正面 本堂内陣 信徒会館   


御朱印