Last Update
2011/05/26
z058 右芳山  薬師院 高野山真言宗 2011.5.26 参詣
807-1306 福岡県鞍手郡鞍手町古門1584 九州四十九院薬師霊場第五番札所
当院は土御門天皇の御代(1198〜1209)に山口県の豊浦の里に創建、願成院と称していたというが、確かな資料が無く不明。
安土桃山時代に当地に移転してきたという。
豊浦には黄檗宗の薬師院という寺院があるが、その創建は1693年なので関係は無い。
県道55号線を宮若市の方から北上すると古月横穴の案内看板を過ぎてしばらくすると右手の70m余りの荒五郎山の中腹に大きく案内看板が出ている。
駐車場入口の看板 境内入口の大きな寺号標 本堂 鐘撞き堂 鐘撞き堂の下にあった霊場札所の案内看板

全景