Last Update
2010/05/04
z011 福聚山  海蔵寺 臨済宗大徳寺派 2008.4.27 参詣
811-4203 福岡県遠賀郡岡垣町内浦931   筑前国中三十三観音霊場第21番札所
海蔵寺は1330年ごろ、峰翁祖一(ほうおうそいつ)和尚の創建で、県指定文化財のご本尊・馬頭観音像は1441年に京都の仏師・祐尊が造ったとされる。
像は高さ約62センチ。ヒノキの寄せ木造りで、怒った表情と、右ひざを立てて座っているのが特徴。
本尊の公開はかつて33年に一度、50年に一度ともされていたが、1963年の県文化財指定をきっかけに年1回に改められた。檀家に農家が多いため、1年で一番の農閑期である2月の、観音菩薩(ぼさつ)の縁日である18日を選び、公開されている。
成田山不動寺のすぐ下にあったので立ち寄ってみました。
本尊の開帳時には参拝客が多いのか、広い駐車場に驚きました。
ただ、呼び鈴を押してもどなたも出てこられず、御朱印は頂けるかどうか不明。
村道脇に建つ案内石標 入口の寺号石標 正面から 本堂正面に掲げられた寺号額 本堂前にある御本尊のレプリカ石像

駐車場から見た全景