Last Update
2010/05/04
z013 南岳山  東長密寺 真言宗九州教団本山 2008.7.21 参詣
812-0037 福岡市博多区御供所町2-4 九州八十八ヶ所第1番礼所、
九州三十六不動霊場第36番礼所。
南岳山寶持院。大同元年(806)弘法大師により開基創建。
弘法大師が唐から帰り博多の港に着いた際に、一軒の船宿を買い、仏像や教本・仏具などを納めてそこを寺とし、真言密教が東に長く伝わるようにという願いを込めて「東長密寺」と名付けたという。
弘法大師建立の寺として日本で一番古い霊場である。
寺宝の弘法大師千字文は織田信長が本能寺の居間に掛けていたもので、本能寺の変の際、本能寺に逗留していた博多の豪商、島井宗室が持ち出し、後に大師ゆかりの東長寺へ寄贈されたもの。
拝観無料の福岡大仏は木造大仏としては日本一である。
黒田家の菩提寺の一つであり、境内には二代 忠之(ただゆき)、三代 光之(みつゆき)、八代 治高(はるたか)の三藩主の墓所がある。
夏の暑い盛り・・・・気温34℃の日の訪問であったが、地下鉄の駅のすぐ側なので大いに助かりました。
御朱印は大仏堂の売店でいただけます。
山門 山門に掛けられた山号額 九州八十八ヶ所第1番札所の表札 九州三十六不動第36番札所表札 山門脇の寺号石標

本堂全景 六角堂 大師堂