Last Update
1970/01/01
z015 龍頭光山 筑前国分寺 高野山真言宗 2008.8.6 参詣
818-0132 福岡県太宰府市国分4-13-1 九州四十九薬師霊場第一番札所。
天平13年(741)聖武天皇の詔勅により全国66カ国に建てられた国分寺の一つ。
大宰府政庁の北西に造られ、現在は発掘調査で明らかになった七重塔跡、講堂跡、回廊などが整備されている。
現在の本堂は昔の金堂跡に建てられており、平安時代後期の作と云われる薬師如来座像(重要文化財)がある。
業者が入っての庭木の剪定の最中でしたが、本堂に招じられて直に御本尊の薬師如来を拝むことが出来ました。
参道脇にある寺号石標 山門 山門に掛けられた九州薬師霊場札 山門に掛けられた寺号札 本堂

本堂に掛けられた寺号額 本堂内部 地蔵堂 全景 参道入口の掲示板