Last Update
2010/05/05
z023 旧泉水寺千手観音堂 2008.8.31 参詣
828-0073 豊前市大字狭間1406
元真言宗岩屋山泉水寺。通称、乳の観音。
ご本尊の千手観音菩(重要文化財)は秘仏で今から千数百年前の奈良時代、行基により刻まれたものという。
この観音堂の左右の岩壁からは、年中絶えることなく水が滴り落ちており、乳の出の悪い婦人はこの観音様に祈願してこの霊水をもらい、この水を持ち帰りお粥を炊いて食べると不思議に乳が出るという。
現在は地元保存会の手によって管理されている。
佐井川に架かる橋を渡った正面に拝所がある。
橋の手前の集会所の前に広い駐車場やお手洗いが整備されている。
佐井川の手前から 拝所正面 観音堂 千手観音像の説明 乳の霊水

霊水の説明 地蔵堂 入口右にある旧国宝の碑