Last Update
2010/05/04
z025 冷泉山  龍宮寺 浄土宗 2008.9.14 参詣
812-0039 福岡市博多区冷泉町4-21 九州西国三十三観音霊場第三十二番札所。
開山は谷阿上人。開基年不詳。
当初は海辺にあり浮御堂と称していたが、貞応元年(1222)に海中より人魚が出現した際に国家長久の瑞兆と占われた。その人魚を寺内に埋葬したことにちなんで、寺名を龍宮寺と改称。
また、この時朝廷より下向した勅使・冷泉中納言の姓をとって、冷泉山と号するようになった。
『冷泉町』という地名もココから始まったとのこと。
もう秋とはいえ日中は30℃を超える日が続く中、福岡での某コンサートを観覧するついでに訪問致しました。
大博通りを挟んでちょうど東長寺の向かい側にあたります。
ちょうど巡拝されていると思しき老夫婦が観音経を上げておられる最中でしたので、当方は先に御朱印を頂いてからにしました。
大博通りに面した山門 山門に掛けられた寺号札 鎮守の三宝大荒神
山門を入った正面にある
コンクリート造りの本堂 本堂の寺号表札

当寺の飼い犬
30度を超える暑さでグロッキー気味か?
観音堂
先達お二人が納経中
観音堂 墓地の片隅のある人魚塚