Last Update
2010/05/05
z027 萬松山  承天寺 臨済宗東福寺派 2008.9.14 参詣
812-0011 福岡市博多区博多駅前1-29-9
鎌倉時代の仁治3年(1242)に駿河(静岡県)出身の聖一国師 円爾弁円により創建。
この弁円(べんねん)は34才で宋に渡り、宋での6年の間に天竺僧柏庭月光から経を授かり、径山の万寿寺無準禅師から印可証明を授かり、帰日して博多に立ち寄った際に承天寺を開山した。
後に上洛して東福寺を開山し、宮中にて禅を講じ、臨済宗の流布に力を尽くした人で、没後の応長元年(1311)、花園天皇から「聖一」の国師号が贈られた。
博多祇園山笠発祥の寺として有名で、現在でも山笠の山車はこの寺の門前まで繰りだす。
もう夕方17時近くになっての訪問になってしまいました。
なぜか境内の真ん中を道路が横切っている珍しいお寺です。
御朱印を頂く時に、上がって御本尊を拝んで行かれては・・・と勧められたのですが、普段なら二つ返事で喜んで勧めに従うのですが、今回は後に控えたコンサートの開演時間を気にして断念!
山門 山門脇の説明板 山門から見た全景 金堂 鐘楼

市が設置した説明板 蒙古船の碇 金堂裏から道路を隔てた中門 寺務所 方丈

方丈前の石庭 勅使門