Last Update
2010/05/04
z030 堂塔山  堂塔寺 高野山真言宗 2008.10.6 参詣
811-4304 福岡県遠賀郡遠賀町若松2504 九州二十四地蔵尊霊場第二番札所
本寺は別名「島津のお地蔵様」と呼ばれて、大衆から永年に亘って親しまれ、庶民の信仰をあつめている。
永禄年間(1558−)、この地は薬師山(現堂塔山)とも呼ばれ、おそらくは薬師如来を本尊として、一堂をなす寺であったが、大友宗麟の兵火により廃絶した。しかし現住職、川端亮貞尼により、昭和38年(1963)8月、中興され、現在に至っている。
弘法大師を本尊に、諸仏が鎮座しておられるが、中でも身代り地蔵菩薩様は、当寺に因縁浅からぬ薬師如来様をお祀りする薬師堂の中で、これまで数えきれぬ程の信者、参詣の方々を住職の願力を介して、病気、事故、受験、就職、縁談、商売等様々の御利益を施している。
隣地には、この他、旧堂塔寺跡、並びに薬師如来の霊験談(遠賀郡誌、芦屋町誌)の中に出てくる月ノ軒長者屋敷跡や目洗いの井戸等の史跡が現在もある。
現在の堂塔寺は、本堂、庫裏、薬師堂、修禅の滝、並びに水子地蔵尊、聖域等の施設を擁した小丘陵の上にある。
本堂は開いていましたが呼び鈴を押してもどなたも出てこられず、今回は御朱印は断念。
航空自衛隊芦屋基地の滑走路の延長線上にあたり、ジェット機の離発着でものすごい騒音でした。
50mほど手前の駐車場 全景 本堂 本堂正面 薬師堂/地蔵堂
札所札 十三仏石像 本堂に掛かった札所札 本堂に掛けられた寺号額 右側門標の山号
左側門標の寺号 門標前から 参道下から 芦屋基地に着陸する自衛隊機