Last Update
2010/05/04
z033 全海山 宗像観音寺 高野山真言宗 2008.10.6 参詣
811-3436 宗像市大字東郷337 九州八十八ヶ所第八十七番札所、
九州二十四地蔵霊場第三番札所
国道3号線バイパス光岡の信号を北へ入りJR尾園踏切手前約30m位の場所を左折した所の閑静な住宅地にあります。 
開基の因は昭和28年(1953)に全海僧が外国航海中に度々夢の中に聖観音像が現れ当地に祭るようになり、時を経て全海僧の勧めもあって、妻和子も仏門に帰依して“光染尼”と改名し、現在住職を務めています。
昭和55年(1980)高野山の承認を得て、寺号を戴き宗像観音寺となり、平成7年9月本堂を建立。
当寺境内には一言地蔵尊・薬師如来・十三仏像・修行大師像・聖観音像等を祭っております。
御朱印を頂くことは出来ますが、墨書きが必要な場合は鎮国寺で頂くようにしているそうです。
門標 入口正面の札所石標 本堂を見上げる 地蔵堂 薬師堂



本堂
庫裡に置かれている札所札 入口の寺号石標

お御影
御朱印