Last Update
2010/05/03
z034 月光山  明星院 真言宗御室派 2008.11.16 参詣
732-0057 広島市東区二葉の里2-6-25 中国三十地蔵尊礼場第十一番札所、
広島新四国八十八ヶ所第六十二番霊場。
開基については正確な記録がなく不明。
毛利輝元の生母、妙寿院の菩提寺であったが、毛利氏の長州移封後、福島正則により伊予松山石手寺の僧栄鏡を招いて、臨済宗・妙寿寺から真言宗・明星院と改めた。
その後、4代藩主浅野綱長により、始祖浅野長政夫妻の位牌を安置、また、9代藩主浅野斉粛の代に敷地の西半分に社(饒津神社)を建立した。
原爆により仁王門と義士堂を除き焼失したが、昭和49年(1974)には本堂が再建された。
境内には幼稚園を併設しているが、訪問時は日曜日で園児の姿は無かった。
通り沿いに出ている院号札 参道正面から 入口脇に立っていた全盛期の境内復元図 入口脇の院号石碑 由緒書き碑

不動堂 山門 山門に掛けられた地蔵礼場共通の青字で書かれた礼場札 山門内側に掛けられた広島新四国八十八ヶ所共通デザインの礼場札とそのデザインに合わせた地蔵尊礼場札 本堂正面

本堂に掛けられた院号札 本堂に掛けられた院号額 子育て地蔵尊


御朱印