Last Update
2010/05/04
z040 瑠璃山医王寺 恵光院 高野山真言宗 2008.12.19 参詣
812-0054 福岡市東区馬出5丁目36−35 九州三十六不動霊場第35番札所、筑前国中三十三観音霊場第4番札所、九州二十四地蔵尊霊場第21番札所。
筥崎宮の社坊である座主坊の末寺で、2代福岡藩主の黒田忠之の開基により寛永年間(1624〜1644)に建立された。
1578年に九州平定に同道した千利休は、豊臣秀吉を招き、博多の豪商の神屋宗堪や嶋井宗室らとともに、燈篭堂の前で茶会を開いた。
この堂は筥崎宮境内にあったが、明治期の神仏分離により恵光院に移されたという。

筥崎宮の駐車場に車を置いて訪問したが、ここ独自の駐車場も参道内に準備されており、10数台は駐車できる。
訪問時は新たな塔を立てるのか工事中であった。
参道入口の山号石標 参道入口の院号石標 参道入口から 山門前の由緒書き 山門

霊場札所看板 本堂 地蔵堂 燈籠堂 本堂正面から

山門脇にあった石標
庫裡入口に掛けられた院号札 かえるの石像 御朱印