Last Update
2011/01/08
070 乳山八幡神社 旧村社 2011.1.8 参詣
805-0048 北九州市八幡東区大蔵2-16-33
祭神:品陀和氣尊、足中津日子命、息長足比賣命
創建:寛文二年(1662)豊山八幡宮を勧請 例祭:10月11日
小倉(尾倉)庄(尾倉村、前田村、大蔵村、枝光村、戸畑村)の宗社である豊山八幡宮に参詣するに程遠き大蔵村の里人が大蔵村(大蔵、中河内、田代中尾、猪倉)の産土神にするため、寛文2年(1662)8月21日村に豊山八幡宮を勧請した。
この地は、昔御祭神神功皇后が更暮山において国見し後乳山の山麓で皇子(後の応神天皇)に御乳を与えたという聖地を産土神様御創建の佳き地と選んて創建し今日に至る。
麓から143段の石段を登ってようやく境内にたどり着きました。
遠回りすれば車でも登ってこられたようですが・・・・事前の調査不足・・・・まあ、良い運動にはなりました。
大鳥居 大鳥居下より参道を眺める 143段の階段 漸く到着 拝殿

由緒書き 本殿 木の瘤そのままの社号額 近所のスーパーの屋上からの遠景