Last Update
2013/07/30
Z099 綱敷天満宮 旧県社 2013.7.29 参詣
829-0331 福岡県築上郡築上町高塚794?2
祭神:菅原道真公
創建:天暦9年(955) 例祭:9月25日
菅原道真が大宰府に行く途中、嵐の影響でこの地を訪れた時、住民が綱を敷いて迎えた事に由来する。

天暦9年、神託があり国府の命により社殿が造営され、船のとも綱を丸くくくり敷いてお迎えした故事により綱敷天満宮と称えられた。
地元では浜の宮(はまのみや、はまみや)と呼ばれ、年末年始は初詣客で賑わう。また、東の太宰府とも呼ばれ、近隣では梅の名所として知られている。境内には約一千本の梅があり、開花最盛の頃に「しいだ梅祭り」が開催される。
周辺には町営の体育館やグラウンドを揃えたスポーツ施設がある。すぐ隣は周防灘で浜の宮海水浴場があり、周辺は筑豊県立自然公園に指定されており、現在は観光地として海岸沿いは整備されている。
国道10号線沿いに看板が出ているので迷わずにいける。
すぐ傍は浜の宮海水浴場とのことで、境内の前には広大な無料駐車場やお手洗いも完備している。
参道から境内にかけて、鳥居はもちろん狛犬の多さには驚かされる。
境内にはいると一面の梅の木で、務目の季節にはさぞ見事であろうと思われる。
一の鳥居と社号標 参道 二の鳥居 二の鳥居の先にある狛犬

三の鳥居 四の鳥居 四の鳥居の先にある狛犬 神門脇の由緒書き

神門手前にある狛犬 神門 神門を入ってすぐの所にある狛犬

審問したから拝殿正面 拝殿 拝殿内部 本殿 社務所前から見た全景


交通安全ステッカー
牛の石像 牛の銅像
奥に見えるのは牛の石像その2