Last Update
2010/05/23
010 警固神社 旧県社 2008.4.12 参詣
2009.11.12 再訪
810-0001 福岡市中央区天神2-2-20 西鉄天神駅そば
祭神:神直日神、大直日神、八十禍津日神
創建:仲哀天皇9年(200) 例祭:3月19日、7月19日、10月19日
社伝では神功皇后による三韓征伐の際、皇后の船団を守護し勝利に導いた警固大神を福崎(現在の福岡城本丸周辺)の地に祀ったのが始まりとされる。
慶長6年(1601)福岡城築城の際に下警固村(現在の福岡市中央区天神周辺)に移され、慶長13年(1608)に福岡城主黒田長政によって現在の場所に社殿が造営された。
社名及び周辺の地名である『警固』はかつて鴻臚館にあった役所『警固所』に由来する。(パンフレットより要約)
→警固神社のホームページ
社殿の保全と化粧直しのため只今工事中で、目下仮宮に遷座されていますが、2008年10月上旬には本殿に戻られる予定だそうです。
このため社殿に接近しての写真は撮れませんでしたが、秋には再度参詣して撮り直して来ます。


木の香も新しい神門や社殿の写真を撮りに再訪しました。
国体道路沿いビッグカメラに向かって立つ社号石標 大鳥居 参道正面から注連柱を見る 只今工事中で神門は閉じられたまま 全景

本殿 摂社今益神社 本殿・・反対側から パンフレット(表) パンフレット(裏)


新築された神門 拝殿 拝殿に掛けられた社号額 御朱印