Last Update
2010/02/03
●唐戸地区
亀山八幡宮 貞観元年(859年)神託により国主が創建。
以来朝廷、大内氏、毛利氏の崇拝が厚く、旧赤間関60ヶ町の氏神として親しまれてきた。
赤間神宮 源平壇之浦の合戦で入水された安徳天皇と平家一門を祀る神宮。
境内には安徳天皇陵、平家一門の墓、耳無し芳一堂、鎮守八幡宮などがある。
独特の水天門があるが、これは戦後に建てられた物で、戦前は普通の(?)鳥居だったそうです。
建久2(1191)年創建。
日清講和記念館 明治28年(1895年)日清戦争の講和会議が開かれ下関条約が調印されましたが、その会議の会場の調度品や資料を展示。
入館無料。
春帆楼 日清講和会議が開かれた会場であり、伊藤博文によるふぐ料理解禁の公許1号店でもある老舗の料亭旅館。
引接寺(いんじょうじ) 日新講和条約締結時に清国の全権李鴻章の宿舎となった。
三門に彫られた左甚五郎作といわれる竜にまつわる伝説がある。

永禄3年(1560年)創建の浄土宗の古刹。
藤原義江記念館
(紅葉館)
英国人を父に、売れっ子芸者を母にもつ、世界的オペラ歌手藤原義江の記念館でゆかりの品々の展示がある。
入館無料。但し入館には事前予約が必要。
→(0832)-34-4015 紅葉館まで
唐戸市場 旧市内に3カ所ある魚卸市場の一つ。
一般の人も買い物を楽しむ事が出来、セリの様子を見学出来る。
3:30〜12:00(平日)、7:00〜12:00(日祝)
カモンワーフ 飲食店やみやげもの店がならぶモール。
ウッドデッキからは関門海峡が一望出来る。
唐戸地区レトロ建造物 唐戸地区で明治〜大正〜昭和初期に建てられた洋風建造物。
旧英国領事館や旧秋田商会など。
10 末廣稲荷神社 今では第一ホテルの裏手にひっそりとあるが、昔は結構大きく、旧赤間関では最も古い創始で大同5(810)年。
麓の旧稲荷町は平家の女官が女郎となったと伝えられる日本の遊郭発祥の地。
11 金子みすゞ顕彰碑 長門市に生まれた童謡詩人金子みすゞが亡くなった地の近くにある。
12 海響館(水族館) 世界中のふぐの仲間を集めて公開してあり、またシロナガスクジラの骨格標本など地元ゆかりの展示物も多い。
昭和20年代の唐戸交差点 正面に旧英国領事館が見える