Last Update
2010/01/30
豊田地区
1 石柱渓 全長2kmにわたる渓谷は石英班岩の結晶による不等辺5角形の石柱により、独特の渓谷美を醸し出す。
ハイキングコース上には数十条の滝があり、秋の紅葉の時期には「紅葉まつり」もひらかれる。
大正15年、国の名勝・天然記念物に指定。
2 華山 昔から長門の国の霊山として信仰の対象となった下関市の最高峰で、標高は713m。
頂上まで県道が整備されており、展望台からは瀬戸内海〜玄界灘〜日本海と大パノラマを満喫出来る。
3 特仙の滝 華山登山道の中腹にあり、2段になった滝は12m余り。
夏はそうめん流しも楽しめ、近くには林間キャンプ場もある。
4 狗留孫山修禅寺 標高616mの狗留孫山の8合目にある。
別名御嶽観音とも呼ばれ飛鳥時代の行基菩薩が開山したと伝えられる。
5 道の駅蛍街道西ノ市 県内では17番目に出来た比較的新しい道の駅です。
和風のたたずまいには訪れる人をほっとさせるものがあります。
駐車場が非常に広いのも魅力。
6 西ノ市温泉 上記道の駅の中に併設されている。
職泊施設はありませんが、露天風呂やサウナ風呂もそなえた本格的な天然温泉(源泉)。
車椅子対応のシャワーもあり。
泉質はナトリウム炭酸水素泉。
料金:大人600円、小学生:300円、幼児:50円
7 豊田温泉 木屋川河畔に位置する温泉。
夏は部屋からホタルも眺められる。
名物の梨や鮎を堪能出来る。
8 ホタルの里ミュージアム ホタルの飼育を通してその生態を知り、ホタルのあれこれすべてがわかる施設。
入館料:大人400円小中学生200円
9 日野温泉 ここは民家と見間違えるような寄せ棟造りの小さな平屋の温泉。ガイドブックや名湯秘湯案内にもほとんど出ていない、それこそ秘湯といえる。
10 豊田湖畔公園 豊田湖は下関の水瓶の一つであり冬のワカサギ釣りで知られる県立自然公園。
湖畔にある湖畔公園はオートキャンプ場や野外ステージ、ボート桟橋、炭焼小屋などが備わったリゾートエリアとなっている。
Toyotakohan01.jpg
11 安徳天皇西市陵墓参考地 豊田湖の北側湖畔にあり、下関の壇之浦で源平の戦に敗れ、二位の尼に抱かれて入水された安徳天皇の御遺骸を埋葬されたと伝えられる所。
サンデンバス天皇様バス停すぐそば
12 一ノ俣温泉 豊田富士と呼ばれる一位ヶ岳(標高672m)のすそ野に位置する温泉。
粟野川の支流一ノ俣川沿いに宿泊施設が点在する、静かな山あいの温泉地。
宿は老舗旅館や設備の整ったホテルをはじめ、廃校になった小学校を利用したというユニークなものも。一ノ俣川の周辺は深い緑に覆われ、四季を通して渓谷美には定評がある。
13 荒木温泉 上記一ノ俣温泉の入口、国道435号と491号の分岐点近くにある温泉。
14 農業公園みのりの丘 農業の最大の歓びである「実り」を中心に各種体験ができる交流広場です。
特産品の特売所のほか、食堂、果樹園、精米製粉施設、温室ハウスなどがある。
15 旧殿居郵便局 大正12年(1923)10月10日に落成した洋風局舎で、木造平屋建、一部八角塔屋二階建付で、当時は地方にまで洋風建築が広まり始めた時代だが、その初期の現存例が極めて少ない貴重なもの。
山口県指定有形文化財。