PHOTO e.t.c.

このサイトの管理人であるYASの家にあったむか〜しの写真やコレクション等です。
まぁあまり見せびらかすものでもないですが・・・クリックすれば拡大画像で見る事が出来ます。


今は亡き我が家の愛犬その2〜1972年5月当時の姿です

1971年2月21日、当時の小郡駅(現新山口駅)構内にて・・・・SLを
左の2枚は「C58 276」、3枚目は「D51 612」

8mmカメラです。
「Fujica 8 T3」というモデル名ですが、いわゆるシングル8やスーパー8が開発される以前のダブル8(スタンダード8)と呼ばれる、16mmフィルムに往復撮影して、現像仕上げ時に半分にカットして8mm映画にするタイプです。
残っていた保証書によると、ダブル8とはいってもその末期に近い1962年6月に購入でで、しかもフィルムの送りは手巻きのゼンマイによる動力によるものでシンプルな造りです。
シングル8やスーパー8のフィルムはまだ市販されていますが、ダブル8のフィルムは入手困難で、16mmとはいっても16mm映画用のフィルムとはパーフォレーション(送り穴)が異なり互換性はありませんので代用もききません。
化粧箱もしっかり残っているのですが、もはや骨董品としての飾り物の価値しか無いですね。

我が家にあるカメラの数々。
後列右から、
親父の形見のCanonF-1(50mmF1.4付)
100-200mmF5.6と28mmF2.8のFDレンズ
CanonAE-1P(35-70mmF4.5付)
CanonEOSKiss(35-80mmF5.6付)
75-300mmF5.6のEFレンズ
前列右から
FUJI FinePix500(7.6mmF3.2)(デジカメ)
FUJI TW-300(38/65mmF?)
CanonAutoboyQuartzDate(40/70mmF4.9)
このほかに、これを写した、
NIKON COOLPIX S50があります。
FDレンズはF-1とAE-1に共用ですが・・・・さすがにF-1は今では重すぎる!

これは写真ではないですが、昔の米穀通帳が出てきたので載せてみました。
昭和40年発行ですから、私は小学校5年生でしたが、当時もこの通帳を持って米を買いに行くということはすでに行われていなかったように記憶しています。
さすがに、まだスーパーなど、どこでも米を売っているわけではなく、近所の米屋で買わざるを得ませんでしたが・・・・
この通帳で指定してあった米屋は既に無くなっていました。

まずは、今は亡き我が家の愛犬です。
左の2枚は1963年2月、右の2枚は1974年3月です。
愛犬の名前は「メリー」というメスの、今では余り見かけなくなったスピッツです。
2番目の写真のきゃわゆい子が、在りし日の管理人であります。
雪上のメリー生後2ヶ月 YASとメリー こたつの中のメリー生後11年3ヶ月 菓子を狙っているメリー