CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28     
<<  2017 - 02  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.415101秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


ポリバリコン
きょうは所用で宇部に行ったのですが、宇部にも一軒だけハムショップ兼パーツショップがあったのを思い出して立ち寄ってみました。

そうしたら見事ポリバリコンの在庫がありました!
メーカーは不明ですが「TWD」の刻印があります。
おそらく容量は140pF+70pFのトラッキングレス親子バリコンだと思われます。
しかも寸法もあの中国製のものとぴったり!




早速取り替えて見ることに致します。

| YAS0629 | 17:57 | comments (0) | trackback (0) | その他自作 |
水晶到着!
特注していたVXO用の水晶発振子が届きました。

さっそく中断していたSSBトランシーバーの製作を続けたいと思います。

そういえば・・・・

このBLOGも1週間以上中断していたな・・・・反省


| YAS0629 | 23:36 | comments (0) | trackback (0) | その他自作 |
無発信器!
作りかけのSSBジェネレーターの調整をしようとした所、水晶発振器が発振していないことが判明がーん
今までVXOを含め水晶発振で失敗したことがなかったのでアセアセ汗
電圧も想定内の8.5V出ているし・・・・・
で、FETのCrssが小さすぎるのかと、FETを2SK192Aに取り替えてみたけれど同じ。

原因不明なので、小さい基板で発振回路だけを組んでみました、が、やっぱり発振しない!

これはどうやら水晶のアクティビティが極端に低いか不良品か・・・・

この周波数の水晶は他に手持ちがないんだけど・・・・

仕方がない、発注するか!


| YAS0629 | 23:49 | comments (0) | trackback (0) | その他自作 |
RFプローブ製作
急遽テスターにつなぐ高周波プローブを作りました。
ゲルマダイオード2個使った簡単なものですが、使えなくなったマジックインキのケースを利用して、プローブ先端部分は1.6mmのビニル被覆銅単線(要はFケーブルの中身)の先をヤスリで削ってはんだメッキした物です。
感度が低い時にはアース線もつなぐことが出来るように先端にクリップを付けて出してあります。
テスターにつなぐので出力側はバナナプラグです。



簡単な物ですが、これでも結構実用になり、作っておいて損はありません。

| YAS0629 | 23:42 | comments (0) | trackback (0) | その他自作 |
VTVMが見つからない・・・・
水晶発信器の調整のために出力電圧を測定するつもりでVTVM(真空管電圧計)を捜したのですが、一体どこにしまい込んだのか見つからない!
・・・・本の半年前には使ったはずなのに・・・・とうとうボケが始まってしまったか・・・・・

そんなに押入の奥深くにしまい込んだはずは無いのですがねぇ・・・・

まあ、ゲルマダイオードとコンデンサで簡易プローブを作ってテスターの電圧計を使って代用できるので、絶対必要な訳ではないのですがね。

しかし、捜し物が見つからないと、なんだか他のことをしていても気になって仕方がない・・・
日頃から整理整頓が出来ていないということですか・・・・自業自得の觀なきにしもあらず、かな?


| YAS0629 | 23:36 | comments (0) | trackback (0) | その他自作 |