CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2017 - 03  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.404115秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


サーバーのディスククラッシュ
昨日仕事から帰ってみるとサーバーのディスクアクセスランプが点灯しっぱなしで以上にアクセス音がうるさい。
急いでディスプレーの電源を入れてみると、Webデータの半分とう゛バリアブルデータに設定しているディスクがクラッシュしている!
先日ルートディスクを交換したばかりというのに・・・・・

で、急遽手持ちの80GBのIDEディスクと交換し設定し直すことに。

まぁ、バリアブルの方は一部のメールデータが無くなってしまいましたが、必要なメールなら返事しなけりゃ再送されてくるでしょうし、Webデータは元データがPCにあるのでなんとか・・・・

しかし、結局午前2寺過ぎまでかかってしまいました。
きょうが休日で良かった!

もっともこれで手持ちのIDEディスクは40GBが一つだけになってしまいました。
次に何かあったらシステム作り直しだなぁ・・・・


| YAS0629 | 09:43 | comments (0) | trackback (0) | PC本体 |
ノートPC
以前から調子が悪かったのではありますが、我が家の中ではほとんど使わないので放ってあったノートPCが、とうとう起動すらしなくなってしまいました。

どうやらディスクの一部に不良セクタがあるようで、ブートの途中で止まってしまいます。
仕方がないのでディスクを再フォーマットして不良セクタを追い出してWindowsを再インストールすることに致しました。

幸いきょうは暇なので、午前中から作業開始。
ディスクは40GBしかないのですが、フォーマットだけでも結構時間がかかります。

とりあえずリカバリーディスクで購入時の状態に戻したところで午前中は終わり。

昼食後はOSのアップデートですが、SP1から順番にやっていくので時間が掛かることはなはだしい!
結局SP3までアップデートが終わったのはもう夕方18時でした。
(もっとも途中1時間ほど買い物に出かけましたが)

インストールするアプリケーションは全てフリーソフトで統一。
オープンオフィスやエディタ、GIMPなどなど・・・・・・


全ての作業が完了したのは結局22時を過ぎてしまいました。

う~~~ん、思い切ってLINUX化したほうが早かったかな?


| YAS0629 | 23:30 | comments (0) | trackback (0) | PC本体 |
今日の天気は晴れ太陽

最近のMACのテレビCM・・・・・MACはハンバーガーの方ではなくパソコンの方ですが・・・・実に的を射ているので、思わず笑ってしまいました。
MACとOS/10のCMですが、そのままLinuxに変えても当てはまりそうですね。
私の現用中のPCのうち、最速の3.0GHzPentium4のモデルがしょっちゅうフリーズしてどうしようもないのであります。
主にAV系の予備機に使っているのですが、最速にもかかわらず予備機なのはこの不安定さのためであります。
どうもあやしいのはアンチウイルスソフトのせいのような気がしないでもないですが、まあメイン機の2.5GHzPentium4モデルが滅多にフリーズもせず安定しているので、特に原因までは追及していないもので・・・
Linuxだってフリーズするし再起動かけなきゃだめな場面もサーバーの運用で多々経験はしているのですが、まだWinマシンに比べれば比較にならないくらい安定ですね。

で、近々発売になるWinVistaはどんなもんなんでしょうかねぇ・・・・なんか、メモリを足さなきゃ苦しそうだし・・・・
現在Webアクセスとメール専用にしているPentium3の900MHzモデルはOSをLinuxにしてそのままの用途に使うとして、Win搭載のPentium4 マシン2台はソフトの関係もありWinを継続使用せざるを得ないか。

| YAS0629 | 22:50 | comments (0) | trackback (0) | PC本体 |
原因不明の続き
昨日、サーバーの原因不明のフリーズの事を書きましたが、同時に予備のPCにCentOSを入れて、最新カーネルでDiCEを動かしてみました。
各種設定その他は、MTAは動かさなかったことと、カーネルのバージョン以外は全く同じ・・・・でもないか、CPUが、現用サーバーがAMDのTurion64に対して予備機はPentium4ですが・・・
ほぼ24時間動かしてみましたが、全く不具合無し。
DiCEもちゃんと働いています。

と、いうことは、CPUの違いが効いているのか・・・・

もう少し検討・調査してみます。

| YAS0629 | 22:42 | comments (0) | trackback (0) | PC本体 |
原因不明
今日の天気は雨雨

きょうの午後3時過ぎから5時過ぎまでの約2時間ほどこのサーバーが停止していたようで、その時間に訪問してこられた方には申し訳ありませんでした。
フリーズする現象はLinux(CentOS)のカーネルのバージョンを2.6.9-34.0.2から2.6.9-42.0.2にバージョンアップしたときに発生しまして、そのときは元のバージョンに戻しておいたのですが、最新の2.6.9-42.0.3が届いたので今度はどうかな?っと思ってとりあえずバージョンアップししばらく様子を見ても大丈夫そうだったので外出したのですが・・・・
その直後にやっぱりフリーズしたようです。
バージョンアップしてもしばらくは普通に動くのですが、しばらくすると突然フリーズしてしまいます。
原因は色々考えてもひとつ・・・・「DiCE」しか思い至らないのですがねぇ・・・・
なにせサーバーですので、極力インストールするソフトは絞って必要最小限にとどめてありますし、いずれもCentOSの配布メディアに入っている物だけでして、唯一の例外が「DiCE」なんですよねぇ・・・

以前FedoraCoreで運用していたときにもDiCEが原因でフリーズしてしまう現象がありましたが、このときはdicedのデーモンを起動するときにフリーズしてしまいログインすらできなかったですから・・・・
このときはselinuxの設定の問題で、すぐに解決したのですが、今回はしばらくは普通に動くので・・・・
DiCEのLinux版は基本的にはサポートされないのでねぇ・・・・困った!

とりあえず、カーネルバージョンを元に戻して動かしておきましたが・・・・

| YAS0629 | 23:53 | comments (0) | trackback (0) | PC本体 |