CALENDAR
S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
<<  2017 - 06  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.417676秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


中津の2寺と福岡県の2社
このところしばらく寺社巡りをしていなかったので、思い立って久しぶりに出かけてみました。

家を出たのが9時過ぎで、関門トンネルから新門司を通って国道10号線をひたすら中津へ。
最初の目的地は神護寺。
八面山中腹にあるお寺ですが、右折する交差点を間違えてしまい裏側から遠回りして登るはめに。
ようやくお昼頃に中腹の分岐点までたどり着きましたが、この山は頂上近くまで道路が通じているので、まずは眺めでも楽しもうと山頂方向にハンドルをきって登ってみたのですが・・・・下界は一面に靄がかかって真っ白!何~んも見えませんでした。
気を取り直してUターン。
疫30分のロスでしたが・・・・・後でこの頼道を公開するはめに。

先ほどの分岐より反対側に少し下った所に駐車場があったので、とりあえず車を入れて辺りを確認すると、ちょうどここが目的地でした。

谷川沿いの参道を登ると左手に釈迦涅槃像が・・・・



一つの大きな岩塊から掘りだして作られた石像で、思っていたほどの大きさでは無かったのですが、一見の価値はあります。

反対側に少し登ると本堂に到着。
しかし・・・・受付は12時までという張り紙が・・・・・
時計を見ると既に12時半。
ダメモトで呼び鈴を押してみましたが、どなたも出てこられず・・・・
山頂に寄り道しなけりゃ十分間に合っていたのに・・・・後悔先にたたず!

気を取り直して、次の目的地、長谷寺へ・・・
こちらは最初から住職f不在とわかっていますが・・・・

県道沿いに大きく案内看板が出ていたので、迷わず到着。



お参りを済ませたら次は豊前市の大富神社ですが、途中で空腹を満たすことに。
以前も立ち寄った道の駅「しんよしとみ」へ。

ここには冷房の良く効いた小部屋があり、ホッと一息。
しかし・・・・注文した肉うどんは・・・・具は肉の他にわかめ、揚げ玉、油揚げなどが入って豪華でしたが、おつゆの味が・・・・・やけに甘ったるくてこくがない・・・・・はっきり言ってうまくなかったです。

まあ、腹は満たされたので、次の目的地に。

国道沿いに大きな看板が出ているので迷うことなく到着。



夏祭りの準備か、境内にはテントがたくさん張り巡らされていましたが、社務所は閉まっていて人の気配無く、呼び鈴にも反応無し。
仕方ないので次の目的地へ。

次も国道沿いに看板が出ているので迷わず到着。

だだっ広い駐車場はここが海水浴場であるためと思われますが、この暑い季節にもかかわらずがら~んとしていました。

目的地の綱敷天満宮はやたら狛犬が多い!のに驚かされます。
また境内は一面の梅の木が・・・・花の季節にはさぞ見応えがありそうです。


ここも社務所は閉まっていましたが、授与所の呼び鈴を押すとすぐに出てこられたので、御朱印をお願いして、ついでに交通安全のステッカーも購入できました。

きょうはここまでで、あとはひたすら帰宅を急ぎ・・・・我が家に帰着したのは16時半でした。

| YAS0629 | 23:12 | comments (0) | trackback (0) | 旅行&神社仏閣 |
北九州の神社4ヶ所訪問
久しぶりのゆっくりとした休日ですが・・・・・

朝早くから所要で出かけまして、出先からそのまま九州へ!

最初の目的地は北九州都市高速富野ランプ近くの須賀神社。
閑静な住宅街のすぐ傍にあり、駐車場がないので車を停める場所を探して少々うろうろ。
結局神社のすぐ下に路駐。
鳥居をくぐると見上げるような階段。
メタボの小生には少々きついが・・・・意を決して上り始める。
途中にある神門は小さいながらもなかなか由緒ありげだったが・・・・社務所や倉庫の建物はかなり損壊が激しく、ちょっと興ざめ。
階段を登り切った所には鉄筋コンクリート造りのなかなか立派な拝殿が!
正面からではなく、左右から拝殿に登る形式がちょっと珍しい。


境内には楓の大木(!)がたくさんあり、晩秋の時期にはさぞかし紅葉が綺麗であろうと想像できます。

次は戸畑区の中原八幡へ

途中曲がる所を何回か間違えて、同じ辺りをぐるぐる回る羽目に・・・・
地図を見ると次に訪問する貴船神社との中間にナフコがあるので、ナフコ中井店の駐車場に車を置かせてもらって・・・
まずは中原八幡宮へ
中原公園の一郭にあるというか、本来は公園自体が中原八幡宮の境内及び社叢であったものと思われ。



由緒書きもないし、宮司さんも不在のようなので、次の神社へ・・・

ナフコをはさんで反対側にある貴船神社へトコトコ向かう。
公園のすぐ下を流れる川が戸畑区と小倉北区の境界になっており、こっちは小倉北区。

こぢんまりとした境内に比較的あたらしそうな鉄筋コンクリート造りの端正な社殿。


ここも宮司さんはお留守のようでした。

車を停めさせて頂いたナフコに戻り、お礼に(?)エアダスターのスプレー缶を買って次の目的地へ・・・

戸畑区に戻って山道を登って・・・・菅原神社は名の通り菅原道真公が主神ですが、貴船神や須賀神も合祀されております。


と、ここまで来て雲行きが怪しくなってきた・・・・
本日は福岡あたりに行って一泊して明日は久留米に行く予定にしていたのですが・・・・・
どうやら台風の接近で天気が下る模様なので取りやめに。

で、さっさと帰ってきました。

| YAS0629 | 22:49 | comments (0) | trackback (0) | 旅行&神社仏閣 |
直方~飯塚の寺社・・・
本日はよく晴れて気温の割には暖かい。
かねてからの計画通り飯塚方面の霊場巡りに出かけました。

例のごとく九州自動車道を通ると早いけれども高くつくので関門トンネル経由北九州都市高速で終点金剛ランプまで。
朝10時40分頃我が家を出発。

最初は直方でただ一ヶ所残っていた西教院へ。
200号バイパス沿いのラーメン屋を目標に行ったらすぐにわかりました。



隣のお寺の駐車場に停めさせてもらって訪問。

次からは初めての飯塚市。

まずは法善寺から。


残念ながら呼び鈴を押してもどなたも出てこられず。
外から写真撮影をして次へ。


こちらは目下屋根の改修工事中で、期待していた庭も見られず、ご不在のようで、さっさと次へ。


こちらは車も少ないので路上駐車させて頂き訪問。

次の金倉寺もご不在の様子ながら、本堂の引き戸を開けると「ご自由にお上がりお参りください。御納経御朱印ご自由にお使いください。」の張り紙。
なんだか他人の留守宅(実際そうだが)に黙って上がるようで気が引けるも、お言葉に甘えまして・・・・


ついでに、隣の貴船神社にもお参りを。


さて、次は新たに追加になった正法寺へ。
こちらは市道から見上げる所に本堂が・・・・


参道の階段にはカエルの置物(石像)がたくさん!
若い御住職のお話では3番札所の如意輪寺を親ガエル寺としてこちらは子ガエル寺だそうで、納得。

既に14時は過ぎていたが昼食はまだ・・・・
帰り道のどこかで何か食べることにして、田川方面に向かう。
トンネルを抜けると新しい道の駅が出来ているのを発見!

この道の駅いとだでラーメンを腹に入れる。
見た目とは異なりわりとあっさりした味で私好みのラーメンでした。

香春から北九州に向かう。
途中で東大野八幡神社の大きな看板を発見。寄り道することに。

残念ながら宮司さんご不在で御朱印は頂けなかったが、交通安全のステッカーはゲット。
後は一路新門司側から帰路につきました。

| YAS0629 | 23:56 | comments (0) | trackback (0) | 旅行&神社仏閣 |
福岡県の神社訪問
久しぶりに神社を訪問です。

本日は天気予報では雪でしたが、見事にはずれていい天気です。
但し、風は身を切るように冷たい!
まずは岡垣町の高倉神社。
国道3号は北九州市内でで混んでいるので都市高速経由若戸大橋から199号を通って・・・

由緒ある神社だけあって、結構田舎にあるにもかかわらず参拝者の姿がちらほら。
拝殿前の授与所にはちゃんと神職もいらして、ステッカーと御朱印もゲット。
御朱印は寸志を賽銭箱に入れてくださいとのことで具体的な値段は言われませんでしたが、まあ一般的な300円を奉納しておきました。

次は福津市に向かい年毛(としも)神社。
ここは地図を見ていて結構大きく印刷されていたので寄ってみる気になったのですが・・・・
途中道を一本間違えて曲がって、大回りしてしまいました。

案内板には塩竃大明神が猿田彦神と同神の様に書かれていますが、まちがいで、両方の神様はともに祀られています。

次は同じく市内の東郷神社。

ここでは御朱印を頂けるはずだったのですが・・・・・
さすが1月下旬の平日とあっては参拝者の影も見えず、社務所も閉まっており、残念ながら・・・・

気を取り直して次の目的地志賀島へ・・・・
うまくいけば30分ほどで行けるかと思っていたのですが・・・・新宮駅近くの渋滞で、結局1時間以上かかってしまい、撞いたのは15時過ぎになってしまいました。

ここの参道は結構長いですが、帰りは保護林の中をバイパスして駐車場に抜ける階段を通って近道を。

ここまでで一応目的地は全て回ったのですが、帰り道で真新しい神社の鳥居と石標が目にとまり、志式神社に頼道。

ここは旧村社ながら、広い境内と言い神楽殿と言い、結構由緒ある神社のようです。

帰り道は途中買い物なんぞをしながらでしたがちんたら国道を走って、帰宅したのは18時半でした。

| YAS0629 | 23:46 | comments (0) | trackback (0) | 旅行&神社仏閣 |
蓋井島を初めて訪問
本日はかねてよりの懸案であった蓋井島を訪問して正覚寺と八幡宮に参詣してきました。

吉見港を13時30分に出る市営渡船に乗って・・・

渡船は蓋井丸で、乗客は島のご婦人2名と私の3人のみ!
島に近づいてみると周りは急峻な斜面になっているのがよくわかる。

35分の船旅で14時5分に到着。
島の集落は南側の湾奥にかたまっており、目的地の正覚寺も八幡宮も港から見えました。

まずは正覚寺から。
漁協の脇の坂道を2分ほど登ると右手にありました。


広い入り口がなければ周囲の民家とさほど変わらない建物で、現在は無住になっているようです。

写真撮影を済ますと次は港を挟んで逆方向の八幡宮へ・・・
こちらは遠回りをすれば車道が通じているようなのですが、思い切って正面参道の石段に挑戦!
途中休み休み時間を掛けて漸くたどり着きました。
これなら遠回りした方が早かったか?

こちらはつい最近建て替えられたようで、まだ真新しい木の色もすっきりした感じです。

撮影が終わって時計を見ればまだ14時30分。
帰りの船の時間まで1時間半近くあります。

結局、船の近くの防波堤の上で釣り人を眺めたりして、ぽけ~~~っとして時間をつぶしました。


| YAS0629 | 20:22 | comments (0) | trackback (0) | 旅行&神社仏閣 |