CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2020 - 08  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.143494秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


インクジェットプリンタのランニングコスト
昨年C社のカラープリンタを中古で安く入手してから、E社のものと併用しているのですが、E社の方はLinuxのサーバー(つまり、このWebのサーバー)のパラレルポートに接続してある上、手近に置いてあるC社の方を多く使うようになってしまいました。
白黒プリントはレーザープリンタを使っているので、もっぱらカラー印刷の場合のみですが。
C社の方は各色毎にインクタンクが分かれているので、コスト的に安くなると思っていたのですが・・・・最近どうもそうではないのではないか?・・・と思うようになってまいりました。
個々のインクカートリッジを比較すると確かに色が分かれている方が安いのですが、色をまとめるとE社の方が圧倒的に安い・・・・
今のところ使用頻度に差があるのでうまく比較できないでいるのですがね。

まぁ、かつて結構高いお金を出して買ったE社の方も十分使ってやろうと、LinuxのsambaサーバーでWindowsプリンタとして使用できるようにしました。
インクカートリッジもいつぞやの安売りで買ったストックがじゅうぶんにあるので!

今のところ、カラープリンタを一番使っている用途は、CD-RやDVD-Rのラベルやケースジャケットの印刷です。
しばらく同じペースで使用して、ランニングコストの比較を行うつもりです。



| YAS0629 | 23:31 | comments (0) | trackback (0) | 周辺機器・その他 |