CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2020 - 08  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.145189秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


中央省庁再編
ニュースや新聞記事によると、かつての橋本内閣に続いて中央の省庁再編を進める模様ですが・・・・
先日の新聞では通信放送の主管官庁である総務省の再編にも言及されていました。
私自身にとって直接中央省庁に関わりを実感するのはアマチュア無線の無線局免許関係くらいのものですが、この関係では包括免許制をぜひ検討して欲しいものであります。
30年くらい前にはJARLでもよく議論されていたように思うのですが、最近はさっぱり聞こえてきません。
免許の定期的な更新は必要でしょうが、アマチュア無線に関しては細かい設備の申請は不要だと思うので。
基本的には新しい無線機を購入しても変更申請がおりるまでは使えないわけですし、最近は少なくなりましたが装置を自作してもいちいち申請して、場合によっては検査を受けなければなりません。
まぁ、あくまでもこれは法律を遵守した場合のことですが、道路交通法と同様に、どれほど実質的に遵守されているのでしょうか?
私のように実際にはほとんど電波を出していないものにとってはあまり関係ないかも知れませんが・・・・・
20年くらい前の、良く自作していた頃には実にうっとおしく感じたものです。
当時と比べれば制度自体は随分変わってきていますが、本質は変わっていません。
ま、連盟側にも利害関係が複雑にからんでいますからねぇ・・・・


| YAS0629 | 13:56 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |