CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2020 - 09  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.155656秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


地デジチューナーその2
昨日注文した地デジチューナーが届きましたので、さっそく感想なぞを・・・

BSとCSについては特に感想は無し・・・というか、こっちの方は主にケーブルテレビの方を利用しますので。

まず、機能面ですが、やっぱり安価品だけあって、当然付いていてもおかしくないと思われる機能がなかったりします。
たとえば、i-linkと光デジタル音声出力・・・まあ、これもBSとCSならばケーブルテレビのSTBから出力できますのでOKですが、i-linkでD-VHSレコーダーと連動できないのはちと痛い。せっかくのハイビジョン画像が簡単に録画できない!
地域設定を行ってチャンネルサーチすると自動的に山口県内局+福岡2局(TNCとTVQ)が設定されてしまう。
もっとも、これはチャンネルごとの電波強度をチェックしていたら一応下関局も北九州局も受信できているようなので、受信設定をあれこれいじっていたら両方とも受信設定できることが判明。
しかもEPGも完全に両方ともOK。(この点V社のDVDレコーダーのEPGでは片方しか設定できなかったので評価できる点なり)
やっぱり谷底の我が家では、北九州側の電波は完全にクリアーですが、下関側はTV局方向のすぐ後に山があるので時たまブロックノイズのかたまりになることもある。
しかし、アナログではゴーストで全く実用にならない下関局もきれいに受信できるので、もう少しアンテナを工夫すれば問題ないかも。この点はデジタルのメリットですね。

今後はほとんどアナログは見なくなる可能性大だな!
そのうちi-linkやデジタル音声出力付きのチューナーも中古市場に出るでしょうから、その時に買い換えかな?


| YAS0629 | 23:26 | comments (0) | trackback (0) | 番組・娯楽 |