CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2020 - 08  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.14764秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


夏川りみコンサート
今日の天気も快晴太陽太陽

夏川りみコンサートパンフ
長門市で開催された夏川りみさんのコンサートにはじめて参加してまいりました。
行きは余裕を見て14時過ぎに我が家を出発。途中、以前紹介した豊田のラーメン屋で腹を満たして、県道34号線をひたすら・・・・途中3カ所も片道交互通行があったりして・・・比較的ゆっくりと向かったにもかかわらず16時前に到着。
駐車場には3台しか車が止まっていませんでしたので、一番出口に近いところにスペースを確保。(これが帰りになって間違いだったことが・・・)
1時間ほど車中で読書なんぞで暇をつぶして、いざ出陣!
まぁ、ロビーもそんなに混んではいませんでした。
なにせ800人ほどのキャパしかない、本来は歌舞伎なんかを上演する会場ですので、どんな物かと思いましたが、まあ明治座を小振りにしたような感じでなかなかでした。
少々椅子が堅めだったのが難点かな?
後ろには立ち見も出るほど盛況でしたが、いかんせん、観覧者の平均年齢はどう低く見積もっても40代後半・・・・
開場前ロビーで隣の椅子に座っているお年寄り(70代後半と思われ)の話によると、この会場の催し物は極力毎回参加しているとのこと。
周囲を見渡すと同類と思われる人たちがあちこちにかたまりオシャベリに夢中のご様子。
本来のりみさんファンの人は半分程度と思われました。
ステージは左からシンセ/ピアノ、ドラム/パーカッション、ベース、ギターの4名によるバックで装飾もきわめてシンプル。
ま、歌を聴かせる歌手だからこれでも充分といえるのでしょう。
いざステージが始まってみると、ちょっと違和感が・・・・・・ありましたが、これに関しては帰りの車の中で解決。
かすかにハスキーがかった伸びのあるりみさんの歌声を堪能することができました。
大半の曲が昨年のアルバムからでした。
ステージでの派手な演出もなく、まぁ決してうまいとは言えないトークのMCをはさみつつ、「歌」中心に進行するステージは、歌or音楽を聴きに来たんだ!ということを改めて実感させてくれ、初めて参加したコンサートながらきわめて好印象を持つことができました。
終演後、ツアーグッズなどを物色するも、これは!というものがないので、まだ持っていなかったDVDを一枚買って、のどが渇いたのでベンダースペースに行きよく冷えたお茶のボトルで一休み。
ライブが終わったのが20時15分頃で、建物を出たのが20時半ころだったのですが、いざ車の所に行ってみるとた~いへん!
駐車場の奥の方の車から先に出て行く形で、結局会場の敷地を後にしたのが21時過ぎてしまいました。
帰りは細い山道の県道34号をさけ、国道316を美祢市に出て県道33号経由で帰宅。
車中ではアルバム「彩風の音」を大音量でリピート。
ここで気が付いたのがライブの時感じた違和感・・・・理由はバックの演奏にストリングスが入っていなかったため。
伴奏の違いで歌の雰囲気は大きく変わるもんなんですねぇ!
車が少ないせいもあり、途中夕食にファミレスで時間をつぶしたにもかかわらず22時半には帰宅できました。


| YAS0629 | 23:50 | comments (0) | trackback (0) | 音楽・タレント |