CALENDAR
S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
<<  2020 - 09  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.149309秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


最近読んだ本

廣澤隆之監修、青春出版社青春文庫 「仏像とお寺のなるほど読本」

書店の新刊コーナーに何気なく平積みされていたので買ってしまいました。
200ページ少々の文庫なので、一気に読んでしまいました。
この手の解説書にありがちな間違いや勘違いもなく、初心者には手頃な入門書とお勧めできると思います。
書かれている内容の大半は既に知っている事柄でしたが、あらためてこのように整理して記述されると、断片の知識をつないであれこれ思い出すよりも手軽に参照できる種本になります。
中には、京都の西寺が再建されなかった理由や阿形像、吽形像の意味、神社の狛犬に与えた影響など、知らなかった事柄も少なからずありました。

年始にはお寺に初詣される方もいらっしゃると思いますが、この本を読んで仏教の知識の一端を身につけておくと、また新たな別の感動があるのではないでしょうか?


| YAS0629 | 20:50 | comments (0) | trackback (0) | 読書 |