CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
<<  2020 - 04  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.412187秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


市内の旧山陽道
ふと思い立って、下関市内の旧山陽道(江戸時代の街道)で車で通行できるところを通ってみました。
昔とは言っても主要街道ですがそのままの位置で現山陽道(国道)に発展・拡張された所は起点の亀山八幡宮大鳥居の所から前田まで、ほんの数キロの間だけしかありません。
前田から内陸に入り長府博物館の前に出て、忌宮神社の前を通り北上。国道2号と交差してさらに行くと長府駅前を通り、国道491号(旧国道2号)の下を左に並行する山陽本線と共にくぐり・・・・
しばらく行くと直角に曲がる所がありますが・・・・その先は先ほどの国道491号に合流するように斜めに交差。
今度は国道の左手側を北上。
神田川を渡り、清末地区を縦断・・・・小月地区にはいる辺りに、『旧国道』の小さな石碑が路傍に立っていました。
小月の市街地を過ぎると北上する国道491号に再度直交します。が、信号がない上に国道には中央分離帯があって直接先には進めない!
国道を中国自動車道小月インターの近くまで北上してUターン。再度旧道に・・・
小学校の脇を通って岡を超えると、県道33号(下関-美祢線)に斜めに合流。
ここから吉田地区までは県道を走ります。
吉田大橋を渡った所で県道と別れ、しばらくは県道の右手200m位を併走。
県道の吉田バス停の近くで右折するのですが、初めて通ったときには曲がり角を見落として県道に出てしまい、一回りして曲がりなおしました。
しばらく田んぼの中の道を進むと、急に2車線の道路になりびっくり!
山陽自動車道の下をくぐった先で右手に分かれます。
今度は車1台がぎりぎりの道で蓮台寺の方に向かいます。
蓮台寺の麓を過ぎてしばらく行くと、急坂の土むき出しの切り通しを抜け、丁度市境の辺りか?庚申塚があり、ここがいにしえの街道筋であった事を物語りますが・・・・そこから先は非舗装、草ぼうぼうで、自家用車では少しトライしてみたものの、進みたくても進めないので断念。
まあ、進めなくなったのは山陽小野田市に入ってからだと思えるので、当初の予定はなんとかクリアーできました。
すなわち、下関市内の旧山陽道は全線自家用車で走る事が出来ます!!チョキ


| YAS0629 | 21:54 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.yassite.jp/PB/blogq/tb.php/376
トラックバック