CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2020 - 01  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.413057秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


ペットボトル
きょうのお昼のテレビ番組「笑っていいとも!」の「世界ライトギモンQ知りタイトルマッチHYPER」(長いコーナー名だなぁ!)で、
「ペットボトルのペットって何?」というのが出ていました。
残念ながらプレゼンの敗者になったため紹介はされませんでしたが、確かに「ペット」の正しい意味をご存じない方は世の中多いのではないでしょうか?
私は幸いにも(?)かつてPETやPBTといったエンプラ(エンジニアリングプラスティックス)を原材料として利用する会社に勤めて、社員教育の担当などをやっていましたので多少は知識がありますが、世間一般の人には知識を得る機会が無いのではないかな?
そういえば何年か前、茨城にいた頃の話ですが、ペットボトルの分別収集が始まるときにひらかれた説明会で、「ペット」は犬や猫などのペットと同じだと思っていた人がいました。
それまでのガラス瓶の容器に比べて薄くて軽くかわいらしい(?)からだと思っていたそうですが、特に説明を受けていない人の理解はその程度ではないでしょうか・・・
ですから、プラスチック製のボトルはすべてペットボトルと勘違いする人がいてもおかしくはない。
当然、塩ビやナイロンのボトルもあるわけですが、ゴミの分別の時に混入してしまうのは仕方がないのかも知れません。
ボトルをよく見れば、ペットボトルには「PET」、それ以外のボトルには「プラ」の表示(マーク)が付いているのですが、細かい所まで見ている人はごく僅かだと思います。
政府も分別を後押しするのならばペット以外のボトルには「このボトルはペットボトルではありません!」と目立つように表示するように指導すべきではないでしょうか?
先日の新聞を見て首をかしげたもんですが・・・


PET:ポリエチレンテレフタレート、ボリエステル樹脂のひとつ。詳しくはこちら参照。

| YAS0629 | 22:58 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.yassite.jp/PB/blogq/tb.php/381
トラックバック