CALENDAR
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<  2020 - 08  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.149802秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


幼い頃の記憶
きょうの天気は晴れ太陽、但し風強し

50年前住んでいたところ・・・・まあ近場なんですが、お隣山陽小野田市の厚狭に、実にまあ50年ぶりに訪問してみました。

全通したせいか以前よりも交通量が大幅に増えた厚狭バイパスの途中でちょいと降りれば着けるのですが、きょうは午前中に菊川に行ったので旧道から。
写っているのは2歳当時の私でありまして、手に持っているのはいわゆる米のポン菓子と言われるもので、定期的に職人さんがあちこちを巡回して、米を持参すると結構安く作ってもらえたように思います。
住んでいたのはここ、中電の厚狭変電所内にあった社宅で、2歳から4歳まででしたが・・・
当時の変電所は年季の入った木造の大きな建物で、所長の孫という特権(?)で結構自由に中に入っていたように記憶しています。
今では社宅もなくなり、変電所自体も自動化・無人化されてしまたようですね。時の流れの長さを感じてしまいます。






ついでに周辺を散策。

この神社の境内ではけっこう遊んだ覚えがあります。
参道の階段を上がったすぐ上に椎の木があって、季節になると実を拾い集めて祖母に炒ってもらっておやつ代わりにした覚えもあります。





下の写真は4歳の1月(1958年)に弟と一緒に変電所内で撮った写真ですが、かぶっているお面は当時TV放送されて流行っていた月光仮面です。
ちょうど神社の方向がバックになっているのですが、後に小さく神社の灯籠らしきものが写っています。
しかし、今では変電所の周辺を捜してみても撤去されたのか見当たりませんでした。
神社の隣にはお寺がありますが、幼い頃の記憶では小さくて暗い印象だったのですが、それは裏側に墓地があるのでそれが怖くて余り近寄らなかったのがその印象に結びついているのかも知れません。
神社・お寺は別ページにもっと紹介してありますのでご参照を!

| YAS0629 | 23:26 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
コメント

コメントする








この記事のトラックバックURL
http://www.yassite.jp/PB/blogq/tb.php/647
トラックバック