CALENDAR
S M T W T F S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<<  2006 - 09  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.161087秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


台風来襲!
午後3時頃から断続的に雨が降り始めて、時折突風が吹き抜けるようになりました。
今回の台風は風が強い・・・・観測史上最高の瞬間風速を記録したところもあるそうですが・・・・
現在・・・・23時・・・・そんなに風が強い印象はまだありません。
どうやら目下我が町の北西100kmあたりを通過中とかで、下関市は風速25m以上の暴風圏に入っているはずなのですが、我が家では谷底にあるという地形の関係からか、大した風には感じません。
もうしばらく吹き返しの風が吹いて、あしたはどうやら朝からいい天気になりそうですね。


| YAS0629 | 23:10 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |
ホルスト「惑星」
先週から比べるとずいぶん涼しくなってきました。

きょうは、最新のMJ無線と実験誌に新譜情報として紹介してあった、ラトル指揮、ベルリンフィルのホルスト「惑星」のCDを購入しようと、市内のCD店に行ったのですが・・・・
予想していたとおり店頭には並んでおりませんでした。
そこで、取り寄せてもらおうと店員に声をかけてタイトルを言うと、即座に「冥王星付ですね」との返答。
いつもはクラシックのCDに関しては自分で申込用紙に記入しなければまったく理解してもらえなかったのに、今回のこの反応はオドロキでした。
もっとも、聞けばなるほど・・・・というわけでしたが・・・
というのも、本日だけでこのCDへの問い合わせが10件ちかくあったとか。
先日太陽系から「冥王星」が外されたニュースがあったので(8月24日のにっき参照)、この「冥王星付」というのがえらく話題になっているようでして。
もちろん、この「冥王星」はマシューズの作品で、オリジナルのホルストの作品は海王星までしかないわけですが、このCDにはそのほかの天体(?)の作品も収められています。
そういうわけで、このCDはクラシックにしてはちょっとしたヒット作品になっているようです。

そういえば、「惑星」がブームになったのは過去2回ばかり記憶しております。
前回は平原綾香さんが「木星」の新アレンジに詞を付けて歌ってヒットした時で、このときはまぁ特定のCDに偏ることなく売れたようでした。
その前は、もう30年以上昔のことですが、確かメータ指揮のイスラエルフィルだったかのレコードが偉く評判になってちょっとしたヒットになったのを覚えています。
ちなみに、私は「惑星」のレコードは4枚持っていますが、オーマンディー指揮フィラデルフィア交響楽団のものが好きでした。
CDは・・・2枚あるかな?誰のか忘れた・・・!


| YAS0629 | 23:54 | comments (0) | trackback (0) | 音楽・タレント |
地デジチューナーその2
昨日注文した地デジチューナーが届きましたので、さっそく感想なぞを・・・

BSとCSについては特に感想は無し・・・というか、こっちの方は主にケーブルテレビの方を利用しますので。

まず、機能面ですが、やっぱり安価品だけあって、当然付いていてもおかしくないと思われる機能がなかったりします。
たとえば、i-linkと光デジタル音声出力・・・まあ、これもBSとCSならばケーブルテレビのSTBから出力できますのでOKですが、i-linkでD-VHSレコーダーと連動できないのはちと痛い。せっかくのハイビジョン画像が簡単に録画できない!
地域設定を行ってチャンネルサーチすると自動的に山口県内局+福岡2局(TNCとTVQ)が設定されてしまう。
もっとも、これはチャンネルごとの電波強度をチェックしていたら一応下関局も北九州局も受信できているようなので、受信設定をあれこれいじっていたら両方とも受信設定できることが判明。
しかもEPGも完全に両方ともOK。(この点V社のDVDレコーダーのEPGでは片方しか設定できなかったので評価できる点なり)
やっぱり谷底の我が家では、北九州側の電波は完全にクリアーですが、下関側はTV局方向のすぐ後に山があるので時たまブロックノイズのかたまりになることもある。
しかし、アナログではゴーストで全く実用にならない下関局もきれいに受信できるので、もう少しアンテナを工夫すれば問題ないかも。この点はデジタルのメリットですね。

今後はほとんどアナログは見なくなる可能性大だな!
そのうちi-linkやデジタル音声出力付きのチューナーも中古市場に出るでしょうから、その時に買い換えかな?


| YAS0629 | 23:26 | comments (0) | trackback (0) | 番組・娯楽 |
地デジチューナー
今年の春ころからいろいろと迷っていた地デジチューナーですが、とうとう某M社の製品を通販で購入することに決めました。
U社から2万円を切る地デジ専用チューナーも発売されたのですが、機能的にちょっと足りないと思うところがあったので、今回は3万ちょっとの製品で手を打つことに致しました。
TV情報誌をみると、北九州側の放送局ではけっこうハイビジョン番組が放送されているようですし、来月から下関側でも本放送が始まります。
もっとも我が家からでは北九州側の電波しか受からないんですけどね。
これで、残るは高密度DVDレコーダーの発売待ちだけになったのですが、はたしてブルーレイになるのかHDになるのか・・・・?
どちらでもいい・・・・メディアのコストを考えるとブルーレイは厳しいか?・・・・から、早く安価なモデルが出てほしいものであります。

| YAS0629 | 23:29 | comments (0) | trackback (0) | 買い物 |