CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2021 - 12  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.152678秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


尼崎脱線事故の報道に思う
月曜日からずっと報道番組を見て思った事など。
100人を超える亡くなった方には深い追悼の意を捧げるとともに、けがをされた方々にはお見舞い申し上げます。
まず、月曜日の事故当日は一斉に通常番組を休止して報道特番を組んでいましたが、まぁこれは事故の規模から言って仕方ない事だとは思いますが・・・
どこの局だったか、JRの記者会見の席で、原因は何かとしつこく突っ込んでいた記者がいましたが、まぁ本人も興奮状態にあるのはわかりますが、過去の事故の例・・・たとえば2001年だったかの地下鉄日比谷線の脱線事故など・・・を思い出してもわかるとおり、原因なんて時間をかけてじっくり調べなきゃわかるはずもないし、答えられるはずはないのにあんな質問をするなんて、記者ももう少し考えてインタビューして欲しいもんです。
同じような意味で、JR側の置き石云々の発表も勇み足ですね。

さて、翌日以降は通常の報道番組の中で伝えられたわけですが(一部時間延長等はありましたが)どの局も似たようなパターンで、スタジオゲストに対する質問やそれに対する答えがみなワンパターン化していました。
どの局も切り口は同じ・・・・どうもこういう場合は発想の転換はできないものか・・・・?
TV見てもつまらないので、結局この事故のその後の情報は主に新聞から仕入れる事にしました。
ワンパターンを繰り返すくらいなら、通常のニュースの中で事実のみを伝えた方が逆に印象に残ったと思うのですが・・・

表に現れた事象ばかりを追いかけないで、裏に隠れたソフト部分の分析・・・たとえば20時間拘束の勤務による疲労度の実測とか・・・・に力を入れて分析してくれたならば説得力がある番組が出来ると思うのですがね。
あ、すべての番組を見たわけではないので、実際には良い報道をしていた所があるかも知れませんが、私の観た範囲ではの話ですので悪しからず。

さ~て、明日は娘。ライブで福岡だぁ・・・早く寝ましょ!


| YAS0629 | 23:24 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |