CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2021 - 12  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.151663秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


しつけ
今日の天気は快晴!太陽太陽

今日の昼食は、某和風ファミレスにてうどん付きの定食をいただいたのでありますが、食事を終わってからウエートレスに水のお代わりをもらおうと目を上げたところ、向かいの席で食事をしている母娘に目がとまりました。
高校の入学式の帰りとおぼしき母娘でしたが、その娘の箸を持つ手がどう見てもヘンなのです。
いや、あきれるよりも、よくあれで食べ物がとれるなと感心したのですが、もう高校生くらいの年齢になるとこれから箸の持ち方を矯正するのは難しいのでしょうかねえ・・・・
箸の持ち方だけでなく、食事時のマナーに関しては、私の家では幼稚園から小学校1~2年の頃まで厳しくしつけられた覚えがあります。
箸の運び方や、肘をつかない、咀嚼する音をたてない(口を開けて噛まない)etc・・・
そのせいか、いかに立派な紳士・淑女然りとしていても、音を立てて食べたり箸の持ち方のおかしい人であったら、その人格までも一段下に思えてしまいます。
こういう事は学校で習うことではなく、きちんと家庭でしつけるべき事柄であると確信しているのですが、最近の一部の親は共働きなどで食事も一緒に出来ないからとすべて学校に押しつけているようで、情けないったらありゃしない。

で、先ほどの母娘ですが、母親の方も同じ箸の持ち方をしている!
これじゃ、しつけ以前の問題ですねぇ・・・


| YAS0629 | 22:10 | comments (0) | trackback (0) | 雑記 |