CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2021 - 12  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.15341秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


主に山口市の仏閣訪問
きょうの天気は曇り時々晴れ

本日は山口市を中心に帰りに寄った宇部市を加えお寺中心に廻ってみました。
お昼頃下関市の自宅を出発。はじめは国道2号で行くつもりだったのですが、時間がかかりそうなので途中から高速利用に変更。
埴生インターから乗って山陽道~山口宇部有料とつないで料金は1,000円なり。
最初に訪ねたのは以前から予定しながら訪問できていなかった龍蔵寺から。
途中、交通整理員が何人も出ているので、何があるのかいぶかしく思いながら到着すると結構な人出が・・・・
このお寺は牡丹の栽培で有名だったんですね。ちょうど満開の時期で、話によると今朝のTVでも包装されていたとか。
TVを見て来られた方も結構多数いらっしゃったので、やっぱりTVの力はすごいもんだと改めて感心。
参道脇などにも牡丹の鉢植えが置いてあり、無粋な私にも目の保養になりましたが、こっちの目的はお参りと御朱印。
観音堂にお参りを済ますとさっさと本堂の方へ。


こちらには花がないせいか、誰もいらっしゃらない。
寺務所で御朱印を頂くと早々に退散致しました。
帰り道の途中に何だか大きく別のお寺の看板が出ていたようですが、山口には度々来ることだし、とりあえず帰ってから調べてみることにして次の目的地に。

次は中国四十九薬師霊場26番札所の興隆寺。
大内地区は親戚も多いことだし大体わかると高をくくって詳細地図をプリントアウトしてこなかったことを後悔する羽目に。
近所をしばらくうろうろしたあげく畑作業をしている地元に人に聞いて漸く到着。


なんだか神社と寺院を足して2で割ったという感じ。
正面には鳥居があるし本殿は流れ造りのれっきとした神社(妙見社)が中心で、左右に鐘楼と仏像を安置した釈迦堂という寺院施設をくっつけた構成です。
しかし、ちゃんと薬師霊場札所の札が掛かっていたので、若干引っかかりを感じながらも写真を撮って次へ向かうことに。

お次も薬師霊場札所で、こっちはちゃんと地図をプリントアウトしてきたので迷わず到着。
只今本堂の新築工事中のようで、これから基礎を造るところか、工事用施設があちこちあって写真に撮りにくい・・・・というより、お寺の構造自体が写真に撮りにくい造りです。


本堂を覗いてみると経机の上には書き置いてあるらしい御朱印らしき用紙が重ねてあるのが見えたので、掲示に従って本堂左手の納経所と書かれた所に声をかけるも、どなたもいらっしゃらない。
仕方ないので、棟続きの庫裡の玄関の呼び出しチャイムを押してみると、結構大きい音でチャイムが鳴っているにもかかわらず、こっちもどなたも出てこられず。
結局一家全員でお出かけでしょうか、残念ながら次回訪問時に期待して今回は御朱印は断念。

次はちょっと距離が離れて、秋穂八十八ヶ所の1番札所である大師寺へ。
ここは以前来たことのある正八幡宮の境内にあるのですぐわかります。


しかし、ここも呼び鈴を鳴らせどどなたも出てこられず。
最近は本当にこのパターンが多い!
しかし、御朱印を頂くのに予約していくものでもないでしょうしねぇ・・・・・

次は比較的近くの長徳寺。
ここは中国四十九薬師霊場をはじめ、中国地蔵霊場、秋穂八十八ヶ所霊場の札所でもあります。
お寺近くまでの道は狭いですがちゃんとした広い駐車場も完備されております。


ここもご住職はお出かけでしたが、書き置いた御朱印があるとのことで、出して頂くと、でかい!
B4サイズはありそうな大きさです。
小さいのはないかと尋ねるとB6サイズ(これでも御朱印のサイズとしては大きい!)くらいの中国地蔵尊としての御朱印があったので、これを頂くことに。

ここまででもう午後3時はとおに過ぎており、帰路につくことにしました。
駐車場で地図を眺めながら検討した結果、ちょっと遠回りになりますが、宇部の廣福寺に寄って帰ることに。
まあ、何度も通った道ですから迷うこともなく到着。


境内に積もった落ち葉の掃除にご夫婦で精を出しておられたご住職に声をかけると、気軽に御朱印を書いて頂けました。
真言宗御室派のお寺は比較的好印象の所が多いように思います。
我が家に到着したのは、途中スーパーで買い物をしたこともあり、午後6時過ぎでした。

| YAS0629 | 23:55 | comments (0) | trackback (0) | 旅行&神社仏閣 |