CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2021 - 12  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.15302秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


5ヶ所目の光明寺訪問
きょうの天気は晴れ・・・・暑い!
県内では今年初の真夏日を記録したところもあったとか・・・

市街地では本日の海峡祭(市としてのお祭・・・・亀山八幡宮の五穀祭と赤間神宮の先帝祭が神社としての正式なお祭名)見物で人出が多いので、市街地から離れて昨日調べた豊田町の光明寺に行ってみることに。
どうせ国道は混雑しているので県道34号~国道491号を通って豊田町の浮石へ。
目指すは浮石の中ではあるが、遙か北の山の中の方。
近くまで行って、車で至近まで近づけるか見極めながらゆっくりと車を進めると、進行している舗装道から左30m位の所にそれらしき姿を発見!
路傍の広くなったところに車を停めて近づいてみると、結構荒れ気味ではあるがまさしくお寺である。
本堂正面の階段はかなり草木に覆われていましたが無事本堂まで到着。


写真を撮っていると、隣の庫裡からご住職が出てこられたので、色々とお話を伺うことができました。
普段は此処にはおらず別の所にお住みだと言うことで、お寺の方は荒れるに任せているとのこと。
やはり、このような過疎地ではお寺の運営が厳しい模様です。
ご住職のお話では、元は真言宗のお寺だったのが真宗に変わったとのことで、確か17代目とのことでしたが、帰宅して山口県寺院沿革史で調べてみると、創建年代は不明になっており、真宗に改宗して、寺号公称は嘉永4年だから幕末に近いが・・・?
さらに、木造阿弥陀如来立像が市の指定文化財になっていることが判明。それが鎌倉時代の作とされるので、歴史は結構古いと思われますね。

ところで、市内に5ヶ所ある「光明寺」はすべてまわったことになります(韓式寺院は除く)。

| YAS0629 | 23:33 | comments (0) | trackback (0) | 旅行&神社仏閣 |