CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2021 - 12  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.152234秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


長門市油谷から
きょうの天気は晴れ

午後からまず、つくの薬師東山寺に。

まず御朱印を頂いてから、魚濫観音像、いわゆる人魚観音についてご住職に伺ってみると、聞いたことがないとのこと。
そうすると「周防長門の名刹」に出ている写真は何なんだ?
境内にある他の石像をみると、よく似た顔立ちの像があるにはあるが、人魚じゃないし・・・・?!

次は粟野の、昌泉寺。

ここでは御朱印を頂くだけでしたが、ついでに28番札所の恩徳寺の事を訊いてみたが、わからないとのこと。
28番札所の御朱印は欠番にならざるを得ないのか?

時刻は15時をまわってしまいましたが、次からが本来の目的地。
まずは向徳寺から。


県道に大きく案内が出ていたのでわかりやすい。
山門のすぐ近くまで車で入れます。
私が訪問したときには参詣客は皆無でしたが、もう1ヶ月もすれば、境内に植えてある紫陽花を見物する客で賑わうそうで、予約すれば精進料理の昼食も準備できるとのこと。

次は来た道をちょっと引き返して久津港の方に下りていき、二尊院へ。


ここは写真でもわかるとおり楊貴妃伝説のあるお寺で、楊貴妃の墓と称する五輪塔もあります。
元々は由緒正しき古刹なんですが、楊貴妃がこの地区の観光の目玉になっていることもあり、境内にはちょっと派手目の休憩所などが建ち、居心地はいまいちでした。

帰りは俵山経由の道で帰ることにして、途中日本一の(?)麻羅観音堂に立ち寄り。


お堂の中には実にリアルな代物も奉納されておりました。
若いカップルが随分じっくりと眺めていたようでしたが、はて?



| YAS0629 | 22:52 | comments (0) | trackback (0) | 旅行&神社仏閣 |