CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
<<  2021 - 12  >>
LOGIN
現在モード: ゲストモード
USER ID:
PASS:
NEW ENTRIES
COMMENTS
    思い出のメロディー
  • ふゅぅ >08.14
TRACBACKS
Search Box
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
    処理時間 0.153276秒
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


チャンポンとチャンポン麺
きょうの昼、とある食堂にて・・・・

観光客とおぼしき若いカップルが店員さんに質問していたのですが、
「チャンポンってチャンポン麺のことですか?」・・・・・

これに対して、店員さんは不思議そうな顔をして、
「チャンポンはチャンポンで普通『麺』とはいいませんが・・・」

そこまで聞いたところで、私の注文したニラ玉定食が来たので食べる方に専念したため、その後の会話は聞き漏らしてしまったのですが・・・・

おそらく質問にあったチャンポン麺は関東で時々お目に掛かったことのあるあのチャンポン麺だと思いますが、そうするとチャンポンとチャンポン麺はまったく別物ですね。

関東で食したことのあるチャンポン麺は・・・・
麺は普通のラーメンなどに使用する中華麺(中細ストレート麺)であんかけ肉野菜炒めをかけたもので、スープは醤油味の店と塩味の店の両方がありました。
溶き卵を入れてある所もあったかな?

これに対してチャンポンは、肉と魚介類(小エビ、イカ、アサリなど)、練り物(かまぼこやさつま揚げ)と野菜を炒めたものにスープ(とんこつや鶏ガラ)を入れ、さらに太めの専用の麺を入れて煮込んだものです。
煮込むと言うことが最大の特徴かな?
スープについては地方によって差が大きく、オリジナルは長崎チャンポンの白く濁ったとんこつベースですが、私の地元の下関では昔は透明なあっさりスープが普通でしたが、今ではとんこつベースの方が多いかな?
麺はゆで麺が本来ですが、近所のスーパーで見ると蒸し麺や生麺も売っていました。

| YAS0629 | 23:28 | comments (0) | trackback (0) | 食物・食事 |